AWSのEC2で行うAmazon Linux2の初期設定

AWSのEC2で行うAmazon Linux2の初期設定です。Amazon Linux2が一般公開されましたので、今後はAmazon Linux2で開発を行っていこうと思います。

従来のAmazon Linux は Amazon Linux 2 正式版のリリースより2年間、2020年6月30日まで最新バージョンに対するセキュリティ更新やサポートが提供されますので、2年の間にマイグレーションをご検討ください。
参考:Amazon Linux 2 一般公開開始 と オンプレミス環境での実行について  | Amazon Web Services ブログ

バージョン情報

  • Mac OS 10.11.6(El Capitan)
  • Amazon Linux 2 AMI (HVM)

事前に用意しておく必要があるもの

  • 接続先EC2のパブリックDNS
  • 作業ユーザ(Amazon Linux2の場合デフォルトはec2-user)
  • EC2からダウンロードした秘密鍵(デフォルトは****.pem)

その他情報

AWSのEC2にSSH接続

秘密鍵を設定しAWSのEC2にSSH接続します。

秘密鍵の設定

ssh接続

初期設定

必要に応じて初期設定を行います。

####不要サービス停止
GUIで不要なサービスの停止することもできます。

関連
参考

コメントを残す

Scroll to top