立石山に登ってきました

夏もそろそろ終わりの頃に。

(…最近、運動不足だし、山にでも登ってみるかな。)

という訳で、自宅から近くて、登るのがそこまで大変じゃなくて、でも登ったら見晴らしが良さそうな福岡県糸島市にある立石山に行ってきました。

 

さっと調べた感じだと、最寄駅の筑前前原駅から、バスに乗り換えて芥屋のバス停で降りてから登山口まで向かうらしい。

 

いとゴン

ところが、うっかり午前中はグダグダしてしまって、昼過ぎてから出発して筑前前原駅に到着。

 

駅前の観光協会

駅前には観光協会があったので、先ずはいつも通り情報集めも兼ねて行って、立石山までの行き方を訪ねてみた。

受付の人「立石山へのバスは約30分後ですよ」

 

観光協会で見つけたチラシ

少し時間が空いてしまったので、観光協会で見つけたベトナムサンド(バイミー)のお店のチラシを見て、時間潰しも兼ねて行ってみることにした。

 

バイミーのお店

(…ベトナムでよく食べてたバイミーか懐かしい。)

福岡に来てからベトナム料理屋は何軒か見つけてたけど、バイミーのお店は初めてだった。着くとランチタイムが終わるギリギリだったけど、なんとか立石山の頂上で食べようと思ったバイミーを買って駅前に戻れた。

 

芥屋のバス停
バスの時刻表

芥屋のバス停に到着して、念のため帰りのバスの時刻をチェック。

(…うん。バスの本数が少ない。)

 

バス停から登山口へ

何はともあれ出発。

 

駐車場前にあった看板
南側登山道方面

浜側の北側登山口からも登れるらしいけど、登りきった時に初めて海を見たかったから、山側の南側登山口へ向かった。

 

南側登山口へ
南側登山口
登山口にあった地図

しばらく歩くと南側登山口に到着。ここから登山道へ。と言っても、頂上まではそんなに距離は無さそう。

 

頂上へ
登ってきた道

天気が良くて暑い日だったから、持ってきたスポーツドリンクを飲みながら、こんな道を登って行った。

 

登頂中に見えた景色
佐賀方面の景色

予想以上に綺麗で眺めのいい景色に驚いた。

 

山と海

時々、抜けていく風も涼しく感じて、気持ちよかった。

 

見晴らしのいい景色
頂上付近から見下ろした海

山を登って海が眺められる場所が好きだから、個人的にはとても気に入った場所になった。

 

バイミー

頂上でさっき買ったバイミーを食べて、少し休憩。下りは砂で滑らないように気をつけながら浜側に下山開始。

 

下山中に見上げた景色
下山中に見つけたカニ

海が近くて山が高くないからか、下山中に山の中でカニがいてやや不思議に思った。

 

戻ってきたバス停

何事もなく下山して、暑かったから残ってたペットボトルの水を頭からかぶった。バスの中の冷房が気持ち良くて、余裕で寝れると思った。筑前前原の駅まで戻って、市の巡回バスに乗り換えて、温泉に行ってみた。

 

温泉入口
フルーツ牛乳

露天風呂に肩まで浸かって空を見上げてると、茜色の雲と沈む夕日が見えて、その後、代わりに昇る月が来て辺りが暗くなっていった。風呂上がりにフルーツ牛乳を飲んで、近くのコンビニでガリガリ君を買って食べながら、バスを待って家に帰った。

 

久しぶりに疲れたけど、なかなか良い感じの一日だった。

コメントを残す

Scroll to top