ようこそ2018年

新年の抱負

毎年の大晦日は中学時代の友達と地元の神社に初詣に行ってから、その友達の家ですき焼きを食べて、早朝に海に初日の出を見に行って過ごしている。去年と同じように今年もそうやって元旦を迎えることができた。もうずいぶん前から元旦はこうやって過ごしているけど、昔と違って友達も結婚したり出産したりと、もう一年でこの日しか会えないくらいになってしまった。それでもいつまでも友達であることは変わらないと思っているし、友達もそう思ってくれていたらそれは正直ありがたい。

俺たちには恒例行事があって、その友達の家で縁起物の箸袋にそれぞれ新年の抱負を書いている。以前、俺はその友達に「去年と新年のはし(橋)渡しって意味でこれをやってるの?」と聞いたことがあったんだけど、別に特別な意味とかは無くて「なんとなく」らしい。まぁ、それはそれとして、俺は新年の抱負を「出発」と書いた。色々理由はあるんだけど、一番は自分を幸せにするため。だから俺は「出発」できるように努力してなんとか頑張りたい。このまま終わるわけにはいかないと思うから。

Ninoさん(@2no553)がシェアした投稿

コメントを残す

Scroll to top