2018年【1-6月】使用中のおすすめWebサービス(Web解析系)リスト

2018年【1-6月】使用中のおすすめWebサービス(Web解析系)リストです。会社の業務内容的に使う機会がないので、俺はあくまで趣味と勉強のために使っています。まとめてみて、やはりGoogleのサービスが多かったことと、次回までにはもう少し精査した内容で更新できればいいなと思いました。
※画像は全てリンク先ページより転載しています。

リスト

Analytics

Webページのアクセス解析サービス。ホームページのアクセス解析をしようと思った時に一番最初に使う基本です。最近、個人資格も取りました。

Search Console

Google検索結果でのサイトパフォーマンス監視・管理サービス。Analyticsに慣れてきたり、より深く解析したくなった時に使うサービス。俺が何も知らなかったことは、まだウェブマスターツールって呼ばれてましたね。

Tag Manager

ウェブサイトやモバイルアプリに含まれるタグやコード・スニペットを素早く簡単に更新できるタグ管理システム。Analyticsのトラッキングコードを設置したり、様々なイベントのテストやバージョン設定を行えたり、何よりそれらの管理が楽になるのが一番便利。

Data Studio

共有が簡単でカスタマイズしやすいレポートにデータを変換することができます。BIツールと呼ばれるものの一つです。扱えるデータの種類も多いので、色々な使い方ができるんだと思いますが、俺は一先ずAnalyticsの解析データのみ使っています。[ 印刷 ] ボタンがないところが潔くて好き。

Optimize

ウェブページテストツール。A/Bテストなんかを行えます。正直、個人の趣味でここまでやる必要あるかなという気がしています。

TestMySite

ウェブページテストツール。モバイルでのサイト構造を回線速度や類似サイトとの比較も踏まえてテストします。

モバイル フレンドリー テスト

ウェブページテストツール。モバイル端末でのページの使いやすさをテストし、解決策や修正箇所を提示してくれます。

PageSpeed Insights

ウェブページテストツール。モバイル端末やパソコン向けのページの実際のパフォーマンスに関するレポート、ページの改善方法を確認できます。

Campaign URL Builder

URL生成ツール。GoogleアナリティクスキャンペーンURLを生成するのに便利です。

キーワード プランナー

検索キーワード有効性判別ツール。正直、平均月間検索ボリュームを見るためにしか使ってなかったので、もうちょっと深く知りたい。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

検索キーワード候補出力ツール。キーワードプランナーと併せてさっとどのキーワードでどんな検索がされてるか確認するのに便利。

その他

Windowsユーザーなら絶対おすすめのインストールアプリ

Website Explorer

サイト分析ツール。階層構造とファイル構成を表示して取得されたデータをもとにサイトの更新状況、外部リンク一覧、リンクエラー一覧をエクセルで出力できます。俺が初めて教えてもらって使った解析ツールにして、何でMac版ないのかと悲しくなるもの。個人的には超便利だと思っていますが、身の回りであまり知っている人がいなくて不思議。そんなに有名じゃないのかな。

検索順位チェックツールGRC

検索キーワード順位推移確認ツール。俺が二番目に教えてもらって使った解析ツール。これもMac版(wineで動かせば使えるけど)はなくて悲しくなるもの。めっちゃ多機能で便利なんだけどな。

その他情報

コメントを残す

Scroll to top