2018年【1-6月】使用中のTrelloのおすすめエクステンションリスト

2018年【1-6月】使用中のTrelloのおすすめエクステンションリストです。Trelloはタスク管理ツールの一つです。ここではPomelloを活用することを前提に、タスク管理や時間管理を効率的に行ってくためのおすすめのエクステンションを紹介します。

俺のTrelloのタスク管理方法や時間管理のルール

以下の5つの考え方を組み合わせながらTrelloを使っています。

リスト

その他情報

使用方法

chrome拡張機能に追加して使用するもの

  • Trello Card Numbers
    カードに番号が振られて表示させたり、リストに何枚のカードがあるか表示させたりできます。

  • Card Colors for Trello
    ラベルの色がカードの背景になります。

  • Card Color Titles for Trello
    ラベルにタイトルを表示できます。複数のラベルを付ける時に便利です。

  • Next Step for Trello
    チェックリストの内容を表示できます。

チェックリストの表示形式の変更も可能です。

  • Scrum for Trello
    予定と実績のポイントを設定できます。

予定と実績の数値の変更も可能です。

アプリをインストールして使用するもの

  • Pomello
    Pomelloはインストール版の方がバージョンが新しいためchrome拡張機能ではなくインストールアプリを使用しています。アプリを起動しPomelloアカウントを作成してTorelloと連携します。

Trelloにポモドーロ・テクニックを連携させることができます。今日の進捗状況や直近2週間の平均状況を確認することができます。

Scrum for Trelloの予定と実績のポイント設定機能と組み合わせて、今回はテストとして1ポイント=25分(1ポモドーロ)で終わる予定という意味のカードを作成してみました。

DO IT ボタンを押して作業を開始し、ここに表示されているボタンで作業を一時停止したり・終了したりします。

作業進捗に合わせてTrelloのカードではログの計測が行われます。今回のカードは約13分=0.5ポイントで終わってしまいました。

Pomelloのダッシュボード画面では今回のカードの結果が追加されました。

Scrum for Trelloの予定と実績のポイント設定機能と組み合わせて、今回のカードは1ポイントで終える予定でしたが、0.5ポイントで終えた実績として入力します。

Pomelloの計測機能とScrum for Trelloの予定と実績のポイント設定機能を利用することで、

  1. 予定(見積もり)の精度改善
  2. 1週間毎と日毎の自分の処理能力把握

を継続的に行えるようにしています。個人的にはこれが一番大事なことかなと思っています。

なお、Pomelloのダッシュボード画面では1ポモドーロの時間の長さや音の有無などの設定を変更したりもできます。

参考

コメントを残す

Scroll to top