2018年【1-6月】使用中のChromeのおすすめエクステンションリスト

2018年【1-6月】使用中のChromeのおすすめエクステンションリストです。Trelloに関するものは別記事がありますので除いています。
※画像は全てChromeウェブストア各ページより転載しています。

リスト

拡張機能マネージャー

拡張機能のon/offを一覧から切り替えます。拡張機能が増えてきた時に便利です。日本語にも対応しています。

True Key™ by McAfee

パスワード管理と登録サイトに自動ログイン。パスワードを複雑なものにして、こういった自動ツールを使う方が安全な気がしています。マスターパスワードを忘れてしまった時もMcAfeeのサポートの人が丁寧に対応してくださってありがたかったです。

EverSync

ブラウザ間でブックマークを同期。愛用していたXmarksがサービスを停止してしまって、その代替サービスとして見つけました。3ヶ月位使っているけどて今の所は特に不満はなし。

ato-ichinen

検索結果を1年以内に公開されたものに限定。結構頻繁に使ってます。

Create Link

リンク作成。一発でMarkdown形式のリンク作成もできて重宝しています。

Awesome Screenshot

Webページスクリーンショット。1ページ全部のスクリーンショットを撮りたい時とかこれを使っています。

feedly Mini

ニュース収集。気になるメディアをチェック用、登録しすぎるとパンクする。Googleリーダーの代替として使い始めたのが懐かしいです。

Pushbullet

登録デバイス間でリンクを共有。サッと離れた人とかにリンクを送る時に使いますが、自分のスマホと自宅のMac間のやりとりで使ってる機会の方が多い気がする。

Buffer

SNSシェアのスケジューリング。SNSの連続シェアがうざがられないか気になったり、見てる時間を特定されないか心配になったりして。複数のSNSに一気に投稿できるのは便利。

Noisli

自然環境音楽。いつかは湖畔のコテージで仕事したい。なお、この記事はNoisliの夜の焚き火の音を聞きながら書きました。

GitHub File Icon

Gituhubでファイルアイコンを表示。Githubのファイルは拡張子だけでなくアイコンもあるとよりわかりやすい。

The Great Suspender

未使用タブを停止しメモリ節約。しばらく開いていないタブの自動停止。

SearchPreview

Web検索結果にサイトプレビュー表示。どんなページか検索結果を開く前に知りたかったから使い始めたけど、なんとなく前回開いたページはこれだなって無駄リンク踏まなくなったのに役立ってる。ブックマークするとそれの整理も大変だし。

その本、図書館にあります。

Amazonで本を購入する時に登録した図書館にその本があるかチェック。参考書籍を買いすぎて金も場所も使い過ぎてしまったから節約。

Adblock Plus

広告ブロック。

LiveMd

Markdownエディタ。もともとメモ帳等とブラウザのウィンドウ切り替えるのが面倒という理由で使い始めました。リアルタイムプレビューができてファイルのダウンロードができるだけなんだけど、それで結構十分。

Clear Cache

キャッシュクリア。画像の更新とかで。今、設定見たら結構いろいろできるみたい、知らなかった。

Incognito This Tab

シークレットモード。履歴を残したくなくて。

Wappalyzer

構成システムチェック。このWEBサービス何でできてるんだろうとか気になって。何気なく見てると意外な発見があって結構面白い。

Check My Link

ページ内デッドリンクチェック。サイト全体じゃなくてそのページ内のみの時に使います。

Tag Assistant (by Google)

GA設定チェック。ちゃんと設定されてるかどうか確認、エラーもこれで確認できるのが便利。

Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)

GA自アクセス除外。アクセスがきてるぞと思ったら自分だった。というがっかりをなくなります。

Page Analytics (by Google)

GAページ内アクセス状況チェック。サイト内のどこを見てるんだろと気になった時に、参考程度にサッと見るように使ってます。

SimilarWeb - トラフィックランク & ウェブサイト分析

類似Webサイト・簡易トラフィックチェック。似たようなサイトとか、どんなルートでそのサイトに来て抜けていくのか気になった時に、これも参考程度にサッと見るように使ってます。

Sizzy

レスポンシブ表示チェック。一気に確認できるのが便利。

Multi-browser Screenshots

クロスブラウザチェック。IEでの確認用。

User-Agent Switcher for Chrome

擬似デバイス表示チェック。取り急ぎ各デバイスでの見え方を確認するために使っていますが、最終的にはやっぱり実機で確認します。

The QR Code Extension

URLをQRコード出力。スマホでの見え方を確認する時、レビュアーが同じ場所にいるならPCとスマホの画面レイアウトの確認はこの方法が一番早い気がしています。

Page Ruler(※現在、取得先が404エラー)

ページ内ピクセル単位測定。画面内のもののサイズを測れます。こういうシンプルなのが一番なのに、もう使えなくなってそうで悲しい。

CSS Peeper

CSSチェック・イメージダウンロード。CSSの設定だけでなく、画像を一括ダウンロードできるので、そっちの方が使いそうなことに気づきました。

Site Palette

ページ内カラーチェック。ページ全体で使われてるカラーを確認したくて。まぁ、今の所確認するだけにしか使えてません。

Fontface Ninja

フォントチェック。どんなフォントが使われているのか気になった時に調べられます。すごく値段が高いフォントもたまにありますね。

EXIF Viewer

EXIFチェック。EXIF情報が残ってないか確認用。趣味が写真なこともあってこれは毎回気になります。

Page load time

ページスピードチェック。ページを開くのが遅い時に使います。

HTMLエラーチェッカー

HTML構文チェック。HTMLが基本と言われて意識する用。

HTML5 Outliner

HTML5アウトラインチェック。HTMLが基本と言われて意識する用。

PxtoRem

ピクセル/レムサイズ計算。このpxは何remとか調べる時に使います。

Pablo

テンプレート用画像素材。SNSとかWebサイトの素材用だけど、プレゼンに使うのに良い写真があります。

Lighthouses

ウェブアプリのパフォーマンスチェック。Progressive Web App機能を重視しているみたい。俺は、まだあまり使う機会がない。

その他情報

コメントを残す

Scroll to top