Macにtreeをインストールする

フレームワークやサーバを使ったり、ディレクトリやファイルの階層を把握したりするために便利なtreeコマンドを使えるようにしてみます。どこに何があるのかが簡単にわかるようになります。

開発環境

  • Mac OS X(El Capitan) 10.11.6

Homebrewを最新バージョンにする

※Homebrewをインストールする際は、事前にXcodeとCommand Line Toolsのインストールが必要になります。

Homebrewのアップデートとアップグレード

Homebrewを最新の状態にするため、以下のコマンドを実行します。

treeをインストール

treeとは

【tree】はファイルやディレクトリの一覧をツリー形式にして表示してくれるコマンドです。コマンドは【tree path オプション】と指定して実行します。Pathを指定しなかった場合はカレントディレクトリから表示されます。オプションは【tree –help】で調べることができます。

treeをインストール

tree】を、以下のコマンドでインストールします。

treeのバージョン確認

以下のコマンドを実行して現在のtreeのバージョンを確認します。無事、【tree v1.7.0】がインストールされました。

コメントを残す

Scroll to top