第5回『投資家から学ぶ』

目的

  1. 投資家の事業内容と投資家視点での効果的なピッチの内容を学ぶ。
  2. 投資の判断のポイントと投資家に刺さるプレゼンテーションの 内容・手法を習得する。

今回の内容

前半は岩田 真一さん(ATOMICO)と前田 紘典さん(BEENEXT)が来られて「投資家は何を見て判断するのか?」 「投資家に刺さるピッチについて 」の話を伺い、後半は参加者による「エレベーターピッチ・トライアル」を行いました。

岩田さんも前田さんも投資を決める一つの基準に「良いチームを持っているか」を聞くと話していた。前田さんは、スタートアップに投資する時は人以外に見れるものがあまりないから、とにかく一緒にやりたいと思える人かどうか、投資をする方が偉いとか偉くないじゃなくて、パートナーになれるかを見るとも言っていた。

考察

俺は今までベンチャーキャピタルの方は、誰にどんな風に評価されるのを意識しているのかがわからなかったから、それを質問したら、「基本的には株主だけど、どこから何を調達しているかその調達先を知っておくことは当然大事」と教えてくれた。また、付き合うベンチャーキャピタルの上手くいかなかった時の対応なども見ておくとリスクヘッジになると言ってた。

改めていつかベンチャーキャピタルの方と一緒に何かすることがあれば、その人や力を貸してくれた人たちも一緒に勝たせてあげたいという気持ちを忘れず接しよう思った。

コメントを残す